MENU

KONMASA tha artbuilding 〜愛知県緑区有松町〜

URLをコピーする
URLをコピーしました!

有松町と言えば、伝統工芸の「有松絞り」を想像する方が多いかと感じますが、今回私たちは、名鉄有松駅を出て左にそびえ立つモニュメント(絞りガラスをはめ込んだキュービック)を見ながら、通りを渡った場所にある4階建ての伝統と現代アートをコンセプトにしている「KONMASA tha artbuilding」へ行ってきた!

1階から4階まで、「視覚、聴覚、感覚、味覚」全身で体験できるアートギャラリー 期間ごとに様々なアーティストの個展も開催されていて見るものを魅了し不思議な感覚を体感できる

まずは、1階のカフェでオーナーさんこだわりのほうじ茶でリラックス、今回は、お昼に行ったのでお茶漬けセットもいただいてきました。お茶漬けも玄米、白豆コーヒの出汁で香り高くとても美味、食後のシフォンケーキ!もちろんお茶も新たに、それぞれのブレンドで中々出来ないお茶のコラボ、3度味わいを楽しめました。また、器も陶芸作家さんのこだわりで「見て、食べて、飲んで」の優越感!最高です。

食事後は、2階のギャラリーへ探索!伺った期間は、キッタヨーコさんの作品が展示されており、ガラスを組み合わせた綺麗な作品は近づくとライトや音で、中には触れて楽しむ作品もあってメルヘンで摩訶不思議な空間を感じることができた 色ガラスはライトとコラボすることで一瞬にして表情を変える、ガラスの冷たく感じる空間から、どこか温かかく「ふわっ」と包まれる光の空間へ誘われる、絶妙に重なった色ガラスたちは自然光にあたる姿もきっと柔らかく心を和らぐひと時が過ごせそう。。

3階は一変し暗闇の空間が広がります。「KONNMASA」さんの「光の作品」がヒーリングの音楽と共に展示され「癒し」の感覚に包まれます。独特な作品は、和紙に無数の穴を開けそこからじんわり溢れる光が奏でる幻想の世界、瞑想部屋 作品の全て角度によって模様や画が変化する!気がついた時は感動すら感じ心奪われる空間だった。

さてさて4階は、現代アーティスト「KONNMASA」の原点となる作品が展示されています。タンクトップを着続ける、もみあげを伸ばす、存在が「無」ではなく「空」それぞれを作品で表現している、作品作りは「修行」である。そんな中で表現した作品はきっと皆さん見るものを魅了する空間です。ぜひ一度、足を運んでみてはいかかでしょう!22年2月には新たなアーティストさんの作品も展示されるとのことで、2月は少し早めに行って有松の街探索もしようと予定してます。次はどんな感覚になるか今から楽しみ!! また紹介します! では後ほど〜

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!