MENU

初体験! アバルトの洗礼がくれた満足感 バッテリー交換作業

URLをコピーする
URLをコピーしました!

急に訪れた愛車のバッテリー上がり、自分でバッテリー交換をした作業内容を投稿します。参考になるかは別として作業完了出来たことの満足感とオイル交換も自分でしたいと感じることが出来た日になりました。

準備品は主役となるバッテリー、電力供給を補助するメモリーキーパー(これで時計や各設定の保護をします)、取り外しするためのレンチ(10号と13号)※レンチセットがあるといい

バッテリー選びは、YouTubeとみんカラから人気と取り付け後の状態や効果を見てチョイス!

① BOSCHのPSIN-5K(Amazon価格9,555円)参考までに https://amzn.to/3xoQYT0 Panasonicを選ばれる方も多数いましたが、今回はBOSCHにしました。

取り付け後のBOSCHのPSIN-5K

② CarmateメモリーキーパーSA202(Amazon価格1,556円) 参考までに https://amzn.to/3xJRYkX

③ 乾電池10本※メモリーキーパー使用(Amazon価格798円)参考までに https://amzn.to/39gOKwO

メモリーキーパーと乾電池(単4電池6本使用)

④ レンチセット(ドンキ価格790円) 参考までに https://amzn.to/3mOvw4J Amazonの方が安い!!

交換予定日の当日は会社を定時で上がりさっそうとバスに揺られ帰宅、いざ取り掛かろうとしてレンチ工具がないのに気付き徒歩往復40分掛けてイエローハットへ行ったものの定休日。。

仕方なく100均へ向かいレンチをGET!さて外そうとしたら。。今度は号数が合わず(13号と12号を違えた。これは老眼のせい??)

すぐさま近くにドンキがあることを思い出し徒歩往復30分追加で購入!!仕事から帰ってきて作業し始めたのが。。。21時半でした。日が沈む前に帰って来たのに準備不足で日も沈み。。。向かいの店舗の明かりを頼りに作業を開始

帰宅した18時過ぎから怒涛の徒歩

ようやく準備完了、作業を始めます。

まず初めに運転席(右ハンドル)下のパネル内にあるDLC(データリンクコネクター)へメモリーキーパーを接続する。約3分経つと3つあるランプが2個点灯します。点灯を確認してからバッテリーを外しに掛かります。

①事前にバッテリーの締め付けベルトのナットを13号レンチで緩めておきます。    ②メモリーキーパーが2個点灯してから30分以内を目安に交換作業を終わらせる必要がある。とメモリーキーパーの説明書に載っていました。

バッテリーはマイナスから外す(マイナスはクリップを外すだけなので簡単に外せます)外れたらタオルなどで遮りバッテリーに触れないように処理します。

次に10号レンチでプラス側の留め具を緩めて外します。ここまで来たらあとは簡単!ベルトを外しバッテリーを取り除くだけ!そのあとバッテリーに巻いてあるカバーを新しいバッテリーに巻き直してから、外した時と逆順に取り付けです。

初めての交換作業でしたが、作業を始めてから20分ほどで完了!エンジンかけた時のワクワクは最高です。

その後、30分ほど試運転し不具合やエラーなしを確認して作業完了。始めるまで無駄な時間も忘れるぐらい自分で出来たことに感動です。

お疲れ様でしたと労い一旦トランクへ保管

古いバッテリーの処分はお近くのオートバックスへ持っていくと無料で引き取ってくれます。他の場所では処分料が掛かると聞きました。

今回の作業でとても自信が付きました。バッテリー以外も自分で出来るとこを増やしていこうと感じます。 では後ほど〜

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください